4作目にして、初の全米ナンバー1を記録した大ヒットアルバム。次作の『ホテル・カリフォルニア』があまりにも有名なため、その陰に隠れがちな作品だが、このアルバムは決して次作に引けを取らない完成度を誇る傑作。
ファンキーで歯切れのいい<1>や、初期の彼らのようにさわやかな<5>、ランディ・マイズナーの名バラード<6>など名曲ぞろい。特にこのアルバムを最後に、グループを去るバーニー・レドンによるアルバム最終曲<9>の、癒されるようなやさしさには胸を打たれる。(麻路 稔)

 ・ amazon : One of These Nights

 ・ Google Play Music : Eagles : One of These Nights (1975)

 ・ レコチョク Best : Eagles : One of These Nights (1975)

 ・ Spotify : Eagles : One of These Nights (1975)

CD01.

01. One of These Nights
02. Too Many Hands
03. Hollywood Waltz
04. Journey Of Sorcerer
05. Lyne’ Eyes
06. Take It To The Limit
07. Visions
08. After The Thrill Is Gone
09. I Wish You Peace