眩惑のブロードウェイ

ピーター・ガブリエルが在籍したジェネシス最後の作品にして、最高傑作と謳われる2枚組コンセプト・アルバム。
ラエルという名の少年がさまざまな世界にワープしながら兄を探すというシュールで不思議な冒険物語を、
抜群の構成力で支えた内容はプログレッシヴ・ロックの頂点を極めた作品として高い評価を得ている。
全英チャート10位を記録

 ・ amazon : Lamb Lies Down on Broadway

 ・ amazon : ザ・ラム・ライズ・ダウン・オン・ブロードウェイ(眩惑のブロードウェイ)(紙ジャケット仕様)(完全生産限定盤)

 ・ Google Play Music : Genesis : Lamb Lies Down on Broadway (1974) / 眩惑のブロードウェイ