本作は、ピーター・バンクスが脱退し、壮絶技巧ギタリストのスティーヴ・ハウ加入後の1作目(1971年作品)。エンジニア、エディ・オフォードが共同プロデューサーとして加わり、この後に開花するイエス・サウンドの第一歩が刻まれる。プログレッシヴ・ロックとしての無限の可能性を秘めた作品。 (C)RS

 ・ amazon : The Yes Album

 ・ Google Play Music : Yes : The Yes Album (1971)

 ・ レコチョク Best : Yes : The Yes Album (1971)

 ・ Spotify : Yes : The Yes Album (1971)