イアン・マクドナルドが脱退、メル・コリンズ、ゴードン・ハスケル、キース・ティペットらをゲスト参加させたラインアップで発表された2作目。グレッグ・レイクのEL&Pへの参加表明など、グループ内がバタバタしている時期に制作されたにも関わらず、前作の水準を保ちつつ新メンバーの個性をクリムゾン色に上手に取り込んだ佳作だ。ビートルズの『アビイ・ロード』を抑えてチャート1位となった前作『クリムゾン・キングの宮殿』の路線を踏襲するだけでなく、構成や曲名に至るまで前作を彷彿(ほうふつ)とさせる作りとなっている。その一方で、ホルストの「火星」モチーフとした組曲は、次作『リザード』への発展を予感させる。(大脇太一)

To celebrate King Crimson’s 30th anniversary, Robert Fripp has remastered the catalog utilizing the latest in 24-bit technology. This follow-up to ‘In The Court Of The Crimson King’ continued to expand King Crimson’s classical influences into a stunning r

Amazon : In Wake of Poseidon