Cream / クリーム

Cream / クリーム
Biography

クリーム(Cream)は、1960年代に活動したイギリスのロックバンド。メンバーは、ベーシスト兼ボーカリストのジャック・ブルースとギタリスト兼ボーカリストのエリック・クラプトン、ドラマーのジンジャー・ベイカーから構成され、しばしばスーパーグループの一つに数えられる。
 
 ・ クリームのまとめページ/100Progressive.com

 ・ Google Play Music : Cream / クリーム

 ・ Spotify : Cream / クリーム

クリームの楽曲には「Crossroads」や「Spoonful」などの伝統的なブルースを基本としたもの、「Born Under a Bad Sign」などのモダンなブルース、さらにエキセントリックな「Strange Brew」「Tales of Brave Ulysses」「Toad」などがある。 クリームヒット曲は「I Feel Free」(UK, #11)、 「Sunshine of Your Love」(US, #5)、「White Room」(US, #6),「Crossroads」(US, #28) 、「Badge」などがある。
ブルースとハードロック、サイケデリックロックを融合させたサウンドが特徴。世界でのアルバム売上は3,500万枚以上に及び、 『Wheels of Fire』は世界初のプラチナアルバムを獲得した2枚組のアルバムとなった。
クリームは、ジミ・ヘンドリックスと共に当時の音楽シーンに多大な影響を与え、またヘンドリックスと共にワウを流行らせた。クリームは、ヘビーかつ技巧的である、という音楽を提示した。
クリームはVH1誌の 100 Greatest Artists of Hard Rock で16位にランクし、またRolling Stone Magazineの史上最も偉大なアーティストで66位となった。
 

Cream / クリームのメンバー

・ジャック・ブルース(ベース、ボーカル、ハーモニカ)
・エリック・クラプトン(ギター、ボーカル)
・ジンジャー・ベイカー(ドラム)